リフォームプランニングのブログ

HOME > ブログ > スタッフブログ > リフォームの工事をするお客様

リフォームの工事をするお客様

リフォームプランニング松高です。

いつもホームページを拝見いただきましてありがとうございます。

 

本日は世田谷区から町田まで来ております。

町田市でマンションのリノベーションの工事を行っております。

 

 

まず、ここのリフォームは解体屋さんが入って間仕切りの工事から始まりまして

今日はクロスの張るための下地作りをしております。

新規ボードの壁なのでパテから行います。

パテをひたすら打っておりますがパテ処理が結構量が多くて大変な作業です。

 

クロス張替えの際はあまりこのパテは行いませんが

新築やリノベーションのリフォームではこのパテ作業がつきものです。

 

クロスの張る量はだいたい300メートルくらい張るのでパテの量も多くなります。

クロスのリフォーム行うに当たってオーナー様に気を付けてもらいたいことは、

壁のボードの下地がでてしまうクロスの品番がございます。

 

 

下地がどうしても出ないようにさせるためにはクロスの品番を弊社にご相談ください。

 

サンゲツのクロスで下地が出ないクロスをご提案させていただきます!

クロスの張替えのリフォームでは、そんなに目立たなかったのに

新規ボードだと下地が浮き出てしまうこともありますのでお気を付けください。

 

リフォームプランニングではそんなこともオーナー様にアドバイスさせていただきます。

それから、もしもクロスの張替えの場合とリノベーションの新規ボードの際で

わからないことがございまいたらなんでも聞いてください。

どんな小さいことでも対応いたします。

 

 

 

2017年10月24日

ページトップへ