電話するお問い合わせ

MENU

リフォームプランニングのブログ

HOME > ブログ > スタッフブログ > 12月16日金曜日@世田谷から目黒区 結露について

12月16日金曜日@世田谷から目黒区 結露について

おはようございます。

リフォームプランニングYです。

今日も寒い一日ですね。

最近、朝起きると「結露」が気なります。。

結露はほおっておくと「カビ」の原因にもなります。

この結露対策はこの時期と梅雨の時期は行っておきましょう!★

 

最近、購入したマンションの方、戸建てにお住まいの方でお悩みに方も多いのではないでしょうか?

初めての一人暮らしなど。。

 

 

まず「結露」はどのようにして起こるのかというと。。。

 

人が寝ている間に起こることとしては。。そうです「汗」。。。

 

たっくさんの汗をかくのは当たり前に聞いたことがありますよね!|д゚)!!

「汗」と寝ている間に発する「吐息」に含まれる水蒸気が

部屋の中にはたくさんの水蒸気がたまります!

冬の寒~い時期の夜は外の気温が下がり、

窓が冷やされて窓の近くの空気は冷たくなります。

水蒸気をたくさん含んだお部屋の空気が窓の近くで冷やされてしまい「結露」が起こるという訳です(´・ω・`)

しかし、お部屋の室内の温度を上げないようにすることと、体から出る水分を抑えることはどうしてもできません。

汗をかかないことにはいきませんので。。。(´∀`)

「結露」を防ぐ結露対策として

お部屋の室内の湿度を上げないようにすることや、 体から出る水分を抑えることはできないので

なるべくそれ以外の対策でお部屋の水分を抑えましょう!

 

例えば。。。対策としてリフォームプランニングのYの私のおすすめ結露対策☆彡

・加湿器を置かない。

・観葉植物を置かない。

・結露防止のシールを貼る。

・防寒器具を窓において気温を下げないようにする。

・お部屋と外の気温の差があまりないような環境づくりをつくる。

・結露防止ヒーターというものがあるらしい。

・梱包用のプチプチを窓に貼る。(断熱効果が高い)

 

このように結露の対策は自分で考えてみていろいろあるものですね。笑

空気の流れを循環させていけば部屋の中の温度差がなくなり、

窓の断熱対策をしたりと結露を防ぐ方法ってたくさんあるんです。

どの対策も一人ででもできるものだから

気になったものを試してみて下さい!(#^.^#)★☆彡☆彡

結露はこの時期はどうしても避けては通れない道ですので冬の対策として

うまく付き合っていきましょう!!(^^)!

 

本日は世田谷区から目黒区のほうでクロスとハウスクリーニングの内装リフォームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんと最近は寒いですね。この時期、私はヒートテックが離せませんね!( ´艸`)笑

内装のリフォームをしていてもエアコンがない現場もありますので、そんなときもあるので

毎日、防寒対策もしてます!

 

この時間は結露対策と防寒対策は必須ですね!★

 

 

 

 

 

 

2016年12月16日

床、壁

扉窓

和室お掃除

バナー

  • 法人・オーナー様向け
  • ブログ

会社概要

  1. 会社概要
  2. 施工事例
  3. お問い合わせ
ご利用の流れ

FacebookFacebook

ページトップへ