電話するお問い合わせ

MENU

リフォームプランニングのブログ

HOME > ブログ > スタッフブログ > 8月1日水曜日タイルカーペットの張替えリフォーム

8月1日水曜日タイルカーペットの張替えリフォーム

おはようございます。

リフォームプランニングの松高です。

 

今回は、世田谷区から代々木のお部屋の内装リフォームの原状回復工事の施工です。

リフォームの工事の内容

 

■クロス張替え

■床の張替え

なんといっても今回のメインのリフォームは、床です!

 

タイルカーペットという塩ビタイルの材料で

床に貼っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このタイルカーペットは店舗工事やマンションや戸建のリフォームでよく使われる材料です。

また、このタイルカーペットは厚みがそんなに厚くなくてカッターで細断が出来るので

大工工事の職人さんではなくて床屋さんやクロス屋さんでも施工が出来ます。

 

広めなお部屋でも一日あれば(例えば朝から夕方)施工が完了出来ます。

色やデザインもおしゃれなのでタイルカーペットの素材もいろいろな模様があります。

床のリフォームでまた、もうひとつよく使われる材料は「タイルカーペット」です。

 

この材料はほぼ絨毯のような素材です。

絨毯の素材ですが一枚一枚パズルのように貼っていきます。

正方形の形で一見、素人の方でも貼れちゃいそうですが

なんと端と端をカットして間取りに合わせないと施工が完了しないので

DIYでチャレンジするお客様がいましたが結局、端が完成しないので

リフォームの依頼が来たことがあります。

 

リフォームで一番困ることがよく自分でホームセンターでリフォームの材料を買ってしまったが

いざ施工に取り掛かるとクロスや床の施工が自分で出来なかったなどのご依頼が非常に多くなっております。

クロス張替えは、特に間違えやすいことはお洒落でカッコいい海外クロスを高い金額で買ってしまって

(基本的に海外のクロスは金額が高い事が多いです。)

いざ作業に取り掛かっているとクロスの寸法が合わないことがあります。

壁の寸法を計算して購入したけど、海外のクロスにはまた難点がございましてクロスの柄合わせが

うまくできなくてまた、再度購入をし直すとまた加算して金額が高くなってしまうという効率がかなり

悪くなるケースがあります。

 

そう考えると、最初から業者に頼んでおけば良かったなどと後悔するのです。

リフォームプランニングは、もしもリフォームに関して少しでも不安な要素が

ありましたらご相談にのります。

なるべくお客様に合わせて効率よく金額もなるべく安くなるようなご提案も

出来ますのでお電話やメールでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

2018年8月1日

床、壁

扉窓

和室お掃除

バナー

  • 法人・オーナー様向け
  • ブログ

会社概要

  1. 会社概要
  2. 施工事例
  3. お問い合わせ
ご利用の流れ

FacebookFacebook

ページトップへ