電話するお問い合わせ

MENU

リフォームプランニングのブログ

HOME > ブログ > スタッフブログ > 10月9日火曜日@施設内の内装リフォームの工事

10月9日火曜日@施設内の内装リフォームの工事

おはようございます。

リフォームプランニングの松高です。

最近、秋になって涼しくなってきましたね。

年末にかけて、内装のクロスの張替えやお部屋の

修理箇所を直したいなどのお問い合わせが多いです。

 

最近、在宅のお客様と賃貸のお部屋のお問い合わせで

エアコンのクリーニング(エアコンの洗浄)を行う方増えてます。

季節の変わり目なので夏に使ったエアコンを綺麗にしたいという方が増えてます。

 

 

先日、施設のお部屋の内装のリフォームを行いました。

内装のリフォームの内容

■壁の部分張替え(クロス張替え)

こちらの現場は天井が高いので

6尺の脚立が必要でした。

 

壁紙の貼る面の下地は剥がした後は綺麗でしたので

パテ処理はしないでクロスを貼れました。

単純にクロスを貼る施工ではなく、結構大変でした。

ここで使用したクロスは「非常に繊細な材料」でしたので

貼る枚数は大した事ない枚数でしたが、

クロス貼る際に丁寧に慎重に施行しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■天井が高いので6尺使いました。

施工している様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工している風景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロスの材料は貼る際に結構気にします。

なぜなら、クロスの材料によって厚みがある材料と薄い材料とか材料によって

貼る際に気を付ける点が違ってくるからです。

 

 

内装のリフォームでクロス張替えがある際は材料と下地処理が非常に

大事で考えながらクロスの施工を行わないと失敗して材料がダメになってしまうので危険です。

 

 

クロス張替えの一番気を付けないといけないところは、ここの点です。

クロス職人さんはクロス張替えで、このように丁寧に気を付けながら張替えの施工していきます。

 

 

※ここの現場で使ったクロスの材質は、非常に繊細な物でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素人で貼れる材料と貼れない材料がありますので何か内装に関することで

分からないことがありましたらリフォームプランニングのメールもしくは

お電話で対応致しますのでなんでも聴いて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月9日

床、壁

扉窓

和室お掃除

バナー

  • 法人・オーナー様向け
  • ブログ

会社概要

  1. 会社概要
  2. 施工事例
  3. お問い合わせ
ご利用の流れ

FacebookFacebook

ページトップへ