電話するお問い合わせ

MENU

リフォームプランニングのブログ

HOME > ブログ > スタッフブログ > 12月27日@クロスの施工とお風呂の施工

12月27日@クロスの施工とお風呂の施工

こんにちは。

リフォームプランニングの松高です。

 

今回の内装リフォームは、クロスの施工とお風呂の床の塩ビタイルの施工です。

今回は、壁に張るわけではなく木材の板に張る工事です。

 

木の板に張る施工です。

お客様が最初に木材を用意してくれて更にクロスも

特注オーダーして作成してくれていたので今回は、

特注のクロスを張る施工です。

まっ平なので下地処理もなくスムーズに作業がいきました。

ただ、気を付けるポイントは糊の濃さが大事です。

お部屋の原状回復工事と同じ糊をそのまま使用すると

特注のクロスの付きが悪いです。

剥がれてしまう可能性があるのでいつものクロスの糊にボンドを入れます。

濃さの調節が大事なのです。

 

 

 

今回もう一つの現場での施工は、

お風呂の床の塩ビタイルの施工です。

床のリフォームは元々、タイルの上から塩ビタイルを張る施工です。

上張りするだけなので2時間見ておけば作業が終わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイルは石目長のタイルの上から施工します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お風呂の床の施工する際は、床の糊の接着剤が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床の糊はバスナセメントAとBの2つ使用します。

 

お風呂の老朽化するとバリバリにタイルが破壊されてしまうので

老朽化した際は、お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

2018年12月27日

床、壁

扉窓

和室お掃除

バナー

  • 法人・オーナー様向け
  • ブログ

会社概要

  1. 会社概要
  2. 施工事例
  3. お問い合わせ
ご利用の流れ

FacebookFacebook

ページトップへ