電話するお問い合わせ

MENU

リフォームプランニングの内装リフォームの施工ブログ

HOME > ブログ > スタッフブログ > 2019年1月7日火曜日@目黒 新年の初めてのリフォーム

2019年1月7日火曜日@目黒 新年の初めてのリフォーム

 

おはようございます!

リフォームプランニングの松高です。

新年、明けましておめでとうございます!

 

 

2019年になりましたね!

平成最後にもなる年ですし消費税も10パーセントに上がるという

結構変化がある一年になりそうですね!

来年もオリンピックもありざわざわしそうです。

 

 

 

今年も私は一年間、「健康第一」で内装のリフォームを頑張りたいと思います。

今日は、五反田寄りの目黒辺りでマンションの

内装のリフォーム工事してます。

 

 

■今回の内装リフォームの内装

・リビングのクロス張替え

・リビングの床の張替え(フロアタイル)

・キッチンと洗面所のクロス張替え(クッションフロア)

・キッチンの収納棚のダイノックシートの施工

・玄関の収納棚のダイノックシートの施工

・ハウスクリーニング

・雑工事

 

 

フロアタイルの張替えが最近多いです。

マンションや戸建に関わらずフローリングからフロアタイルにする方が多いです。

フローリングは、劣化したり傷になると完全に元通りにはなりません。

床の補修で傷を暈かしながらごまかして直す事が多いです。

完全にきれいに仕上がる場合と多少の跡が残されてしまう事があるので

新規のようにしたい場合は、フロアタイルの張替えがお勧めです。

フロアタイルは床材で塩ビタイルとも言われてます。

デザインも結構な種類がありますので見本帳から数千種類あるので

選ぶのに迷ってしまうでしょう!

(石目の柄から木目の柄までさまざまあります。)

 

 

フロアタイルは耐久性も耐水性も結構あります。

むしろフローリングの方が水分を含むと凹んでしまったりするので

場所によってはフロアタイルにした方が良い場合もあります。

 

フロアタイルの良い点が多いです。

耐久性と耐水性があり、一枚一枚パズルの様に

ピースのように張替え出来るのでもしも、またリフォームしたい際は

メンテナンスも簡単で価格も安いです。

 

部分的にフロアタイルは剥がして張るだけです。

クッションフロアは、価格が安いのですが

修正には、価格がフロアタイルより高くついてしまいます。

 

床の張替えで何か分からない事がありましたら何でも聞いて下さい。

簡単にお電話からでもリフォームのお値段も概算で出せます。

正確にお値段をお伝えするには、まずお部屋を拝見させて頂いてからのお見積りになります。

 

 

内装のリフォームでリフォームプランニングの行っている業務は(店舗やリノベーションも行います。)

・クロス張替え

・床の張替え(フローリング、フロアタイル、クッションフロア、タイルカーペット、稀に長尺シート)

・ダイノックシートの施工

・お風呂の床の張替え

・大工工事

・電気工事

・エアコン取り付け

・外壁塗装

・ハウスクリーニング

 

この様なリフォーム全般2019年も出来ます!

何か内装や外装のリフォームで分からない事がありましたら

何でも聞いてください。

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月8日

床、壁

扉窓

和室お掃除

バナー

  • 法人・オーナー様向け
  • ブログ

会社概要

  1. 会社概要
  2. 施工事例
  3. お問い合わせ
ご利用の流れ

FacebookFacebook

ページトップへ