電話するお問い合わせ

MENU

リフォームプランニングの内装リフォームの施工ブログ

HOME > ブログ > スタッフブログ > 2月5日火曜日オフィス内装@東京

2月5日火曜日オフィス内装@東京

こんにちは。

リフォームプランニングの松高です。

昨日は一日中暖かい陽気でしたがまたまた寒くなりましたね。

防寒対策は大事です。

 

今日は、都内のオフィスの内装のリフォーム工事の施工の事例を紹介します。

オフィスの内装は、原状回復工事です。

 

●オフィスのリフォームの内容

■クロス貼り替え(天井壁の全面貼り替え)

■床のタイルカーペットから新規タイルカーペットへの施工

■キッチンの不具合の修理(IHの交換)

■水漏れの不具合の修理

■ハウスクリーニング

 

この様な、原状回復工事のリフォームでした。

オフィスの工事は、タイルカーペットを使用する事が多いです。

タイルカーペットの利点は、パズルの様になっておりますので

貼ったら一部分間隔で剥がせることが出来ます!

絨毯やフロアタイルやクッションフロアのように一枚一枚繋がっていないので

貼り替えのリフォームする際はとても便利です。

 

 

昨日は寒い時期の対策『結露対策』についてお話しましたが

続いて寒くて起こり得る事は、『エアコンの臭い』です。

エアコンを付けたり消したりする事でカビの繁殖にも気を付けましょう!

エアコンは、付けていない間が長ければ長いほど実はカビが繁殖するのです。

 

 

エアコンのカビを繁殖させない対策は、エアコンをドライに切り替えてから

1時間~1.5時間くらいタイマー設定してエアコンの中にある水分を無くさせる事で、

水分が無くなりカビの繁殖を防げます。

この『カビ対策』の方法は世間的に知られていません。

私自身もハウスクリーニングのお掃除やさんから学びました。

 

 

 

リフォームでお部屋やオフィスや店舗に付いているエアコンのカビは意外に目立ちます。

そして臭います。我慢して嫌な臭いをかぎ続けるとカビによってアレルギー体質になります。

カビやほこりが原因で身体がアレルギー反応を起こしてします事もあります。

 

 

一番良いのは、『エアコンを定期的に乾燥させる』と、

『季節の変わり目にエアコンクリーニング』する事をお勧めします。

エアコンは、内部洗浄をしないとカビが見えないので

エアコン洗浄スプレーではしっかり汚れやカビが落ちません。

ご家庭や店舗やオフィスの手入れは面倒だとは思いますが定期的な確認などしてみては

如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月5日

床、壁

扉窓

和室お掃除

バナー

  • 法人・オーナー様向け
  • ブログ

会社概要

  1. 会社概要
  2. 施工事例
  3. お問い合わせ
ご利用の流れ

FacebookFacebook

ページトップへ