電話するお問い合わせ

MENU

リフォームプランニングのブログ

HOME > ブログ > スタッフブログ > 7月8日(月曜日)世田谷区弦巻のフローリングの床補修と壁紙のクロス貼り替え

7月8日(月曜日)世田谷区弦巻のフローリングの床補修と壁紙のクロス貼り替え

おはようございます。
リフォームプランニングの松高です。

 

 

 

7月の半ばになりまして夏前のこの時期に来る『梅雨の時期』に本格的になりましたね。
ここ数日間、梅雨の時期で雨やら風が強くて寒くなってきました。

 

 

 

 

世田谷区内も雨が強い時期が続いて窓も開けられない状態が続いております。
九州の中で災害地域になりそうな場所は避難警報なども出たりしている様子です。

 

 

 

 


台風の様にが強い時間帯もあったりしてなかなか換気できていないですが
出来る範囲での換気対策を紹介します。

 

 

 

 

■お部屋を換気させる対策【※出来る出来ないはお家の構造関係に寄ります。】

①お風呂場に窓があるお家ですとお風呂場の窓を半分くらい開けてみる。
(雨が入らないほどくらいの丁度良い場所)

 

 

②トイレも同様に換気出来る場合は半分くらい窓を開ける。
(雨が入らないほどくらいの丁度良い場所)

 

 

③各お部屋の収納スペースの場所『除湿剤』を置く。
(クローゼットや押し入れ、物置場所などの
湿気が溜まりやすく隅っこに置いてみる。※湿気が多い多湿な場所)

 

 

 

④お部屋の中の湿度が上がってしまい、
ジメジメしている状態が湿度が高くて危険なサインです。

 

 

 

 

 

『湿気対策』としては、この時期に乾燥を防ぐ用途で
加湿器を付けているお部屋は逆に加湿器は止めて
エアコンを回して空気の通るお部屋作りをするという方法もありです。
冷房もあまり寒くすぎると体が冷えてしまうので冷房も短時間で温度を上げながらにしたり
キッチンの窓などを軽く開けたりすると良いでしょう。
(出来る場合のみキッチンの窓を少し開けたりする。)

 

 

 

 

本日は、内装のリフォームで世田谷区の弦巻2丁目に来ております。
今回の内装のリフォームは、まだ住まれていない状態の
お部屋のマンションの内装リフォームです。

 

 

 

マンションに住まれる前に綺麗に施工が完了されてから住むための
内装のリフォーム工事の施工を行っております。

 

 

 


世田谷区の弦巻2丁目のマンションの現場は
田園都市線の桜新町駅から徒歩15分ほどの場所です。
電車を使わずにバスでも便利な場所です。
渋谷までのバスも定期的に東急バスが多く来ますのでバスも電車も両方使えます。

 

 

 

 

■世田谷区弦巻2丁目のマンションの内装リフォームの内容

■壁紙のクロス貼り替え(リビング、洋室、廊下の部分的な貼り替え)

■床のフローリングの補修

■お風呂の床の貼り替え(防水用の長尺シートへの貼り替え)

■エアコンクリーニング(1台の家庭用のエアコン)

■建具の(洋室の部屋の扉)ダイノックシートの施工

 

 

この様な内装のリフォームの施工を

 

■大工工事(大工さん)

■壁紙貼り替えする職人さん(クロス屋さん)

■水道屋さん(設備やさん)

■電気関係(電機屋さん)

 

 

 

 

 

この様な各部門の専門の職人さんが団結して揃って
一つのお部屋の内装のリフォームを行っております。
大体、世田谷区弦巻のマンションの内装リフォームの現場が
終わる日程は約1週間ほどで終わる予定です。

 

 

 

 

■『住まれていない空き部屋の状態での内装のリフォーム』の施工

住まれていない状態での内装リフォームはお部屋の中に家具や電化製品などが
一切ない状態のお部屋です。お部屋は、誰も住まれていない期間が
長ければ長いほどいろいろ設備関係などの不具合が出てきやすいのです。

 

 

■『在宅リフォーム』と施工

住まれている状態で内装のリフォームを行うという両方の状況の依頼が多いです。
この場合は、住まれている状態ですのでもちろん家具
(収納棚、ベッド、机、テーブル、食器棚)や、
電化製品(照明器具、テレビ、冷蔵庫、パソコン)など
この様に家に物がある場所での内装のリフォームになります。

 

 

どんな状況でも合わせながら内装のリフォームの施工は出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月8日

床、壁

扉窓

和室お掃除

バナー

  • 法人・オーナー様向け
  • ブログ

会社概要

  1. 会社概要
  2. 施工事例
  3. お問い合わせ
ご利用の流れ

FacebookFacebook

ページトップへ