電話するお問い合わせ

MENU

リフォームプランニングの内装リフォームの施工ブログ

HOME > ブログ > スタッフブログ > 9月4日クロス貼り替え@世田谷区上用賀のマンション【リノベーション工事】

9月4日クロス貼り替え@世田谷区上用賀のマンション【リノベーション工事】

リフォームプランニングの松高です。
ここ最近、リフォーム会社様から来たお仕事で結構予定がいっぱいになってきております。
原状回復とリノベーション工事のお仕事を同時にしておりますので段取りした通りに
一日一日を貴重な時間だと確信しながら内装のリフォームをしております。
先日は内装リフォーム(リノベーション工事)でしたので世田谷区の用賀に来ております。
9月になり最近世田谷区内の道路工事を多々拝見します。

 

 

 

世田谷区の用賀のマンションの5階のお部屋の現場です。
世田谷区の用賀のマンションの前でも朝から舗装工事を行っていたため
工事する作業員以外は通れない様に通行禁止にいる状態でした。
人が通る事でさえ大変でしたがまずは※壁紙のクロス剥がしする事、※壁のパテの下地現場処理を行う事が最優先です。
下地処理が段取りした作業なので以外にクロスの貼る作業はまだまだ時間がかかりそうなので道具を
マンションの中に入れないで済み、脚立3尺、体とカッターとゴミ袋とパテヘラとすべてが軽めな道具のみでしたので
舗装工事の真っ最中でしたが車は打ち切りのパーキングの駐車場に一日駐車して身軽な状態で5階のお部屋の用賀のマンションに入れました。内装のリフォーム(リノベーション工事)する内容は全てクロスの貼ります。
床のフローリングは大工さんが入って大工工事をしております。

 

 

 

まず、壁紙のクロスを剥がす前に大工工事が先に入ってから壁を作って頂いてます。
間取りを広げるのに、まず壁を取っ払ってから新規で壁を作って壁を壊さなかった
洗面所とリビングの天井、廊下の天井、洋室、和室のお部屋のクロス剥がしからさせて頂きました。

 

 

 

壁紙のクロス剥がしした後にパテ処理していきます。
次に新規ボードの壁と壁の間をパテで埋めます。
一日でなんとか壁の下地処理までは終わりました。
夕方17時には舗装工事が終わってしまったので夕方パーキングから車をだして
世田谷区の用賀のマンションの現場の前で道具をマンションの5階に運びました。
クロスの道具【クロスの糊付けする機械や貼るクロスの材料、クロスの糊を練るための撹拌機、
バケツやクロス貼り替えで必要な道具】を車から下ろしました。

 

 

世田谷区の用賀のマンションの5階のお部屋はまだトイレやキッチン、お風呂、エアコン
まだ何も無い状態でした。お水がどこからも汲める場所がなかったので近くの公園でバケツリレーの様に
お水を運びながらの作業でしたが何とか夜の19時には壁紙のクロス貼り替える前の下地処理の施工が完了しました。

 

 

この様に段取りを分けながら作業をする場合もあります。
リノベーションの内装工事は新築の工事の様な動きで段取りしていきます。
内装リフォームするお部屋でお水が出ない場合でもクロス貼り替えする施工はこの様にできるのです。
ただ、お水が出ない場合でも1階からでも(近くに公園があれば)お水を汲める場所があれば現場は出来ます。

 

内装リフォームするうえで【特にクロス貼り替え】お水、電気がもっとも大事になります。
今後は、世田谷区用賀のマンションの現場でクロス貼り替えを進めていきます。

 

 

 

 

2019年9月4日

床、壁

扉窓

和室お掃除

バナー

  • 法人・オーナー様向け
  • ブログ

会社概要

  1. 会社概要
  2. 施工事例
  3. お問い合わせ
ご利用の流れ

FacebookFacebook

ページトップへ