電話するお問い合わせ

MENU

リフォームプランニングの内装リフォームの施工ブログ

HOME > ブログ > スタッフブログ > 11月13日(水曜日)壁紙貼り替えと床の施工

11月13日(水曜日)壁紙貼り替えと床の施工

おはようございます。
リフォームプランニングの松高です。

 

 

本日の内装リフォームの工事の現場は、世田谷区の桜新町の戸建の内装リフォームです。

■桜新町1丁目の戸建です。

■内装リフォームの現場の内容は
・クロス貼り替え
・玄関周り、・キッチンは天井と壁両方のクロス張替え
・リビング部分的な貼り替え、・洋室2部屋、・洗面所とトイレ2箇所
・全てのお部屋のクロス貼り替え

 

 

今回のお部屋すべてのクロス貼り替えではないのですが、
キッチンの場所が一番酷かったです。
キッチンの場所で喫煙されていたらしく特にヤニと煙草でものすごく黄ばんでしまってました。
その他の場所は喫煙はされていなかったので綺麗なままでした。

 

 

【・「生活汚れ」の対処方法はクロス貼り替え】
キッチンの油や煙草のヤニの汚れが結構酷くなって
シミになって生活していく事で付着してしまう「生活汚れ」。
ガスコンロや壁面のタイル全てに油や煙草のヤニで普段の生活の中で料理をしていくと必ず出来てしまう汚れです。
これはハウスクリーニングの業者を使う事もお勧めしますが天井と壁の全体的に広がってしまっているので
この場合は、クロス貼り替えする事がお勧めです。

 

 

【・クロス貼り替えのペース(タイミング)】
実は、クロス貼り替えの最適なタイミングがあります。
5年に一度くらいの割合で壁紙の貼り替えが一番理想的なのです。
下地まで傷んでしまうと逆にクロス貼り替えの際に苦戦する事があります。
1年に一回のペースはまだ早いですが5年に一度は下地の状態を確認するという事で良いペースでしょう。

 

 

・床のフローリングの状態からフロアタイルの施工する(リビングの場所のみ施工する)
桜新町というと「サザエさん」の街ですが、今回は、そんな皆さんがご存じのサザエさんの街での
内装リフォームです。サザエさん通りという商店街の中心地からは少しずれた場所
(どとらかと言うと用賀駅の方に向かっていく方向です。)が今回の現場の場所です。
国道246号から一本ずれた場所に桜新町があり駅をそのまま直進していくと商店街の様な
開けた通りがあります。ずっと直進すると坂になっているのですが、坂を下ってしまうと用賀駅に
なるのですがその坂の付近の路地を一つ入った場所に今回の戸建の現場があります。

 

 

この様に、クロス貼り替えは、4日で施工が完了しました。
日程の工程的には、想定内のペースで現場が無事に終わりました。

 

 

 

 

2019年11月13日

床、壁

扉窓

和室お掃除

バナー

  • 法人・オーナー様向け
  • ブログ

会社概要

  1. 会社概要
  2. 施工事例
  3. お問い合わせ
ご利用の流れ

FacebookFacebook

ページトップへ