電話するお問い合わせ

MENU

リフォームプランニングの内装リフォームの施工ブログ

HOME > ブログ > 2016年5月

ブログ

クロス張替えとは。

こんにちは。今日はクロス張替えのときに行う作業の説明を致します。最近、目黒の先の高輪の現場のクロス張替えのリフォームをしてますが、まずクロス張替えのときの順序があります。それは、クロスを剥がす作業です。まず、刃物でクロスの壁紙を剥がします。下地がでないように剥がしますがもし剥がれにくい場合はスクレッパーでガリガリ剥がします。ガリガリ剥がして下地がでた場合はパテという下地処理を致します。処理をするのはパテという粉を粘土状にしてからねり、壁の下地にねります。それからパテが乾いてからクロスを貼っていきます。ここからが職人技です。クロスの壁紙を剥がす作業と張替える作業は職人技です。リフォームプランニングは、職人が丁寧な仕上がりで作業していきます。(^.^)

リノベーション工事

最近、リフォームプランニングで行うリフォームで多いのがリノベーションです。中古のマンションをお持ちのお客様からの依頼でリフォームより大きく変わるリノベーション工事です。具体的に何をするかというと、間仕切りを取ってしまう大工さんが入って行うリフォームや和室を洋室にしたり、キッチンを新しくしたいキッチン入れ替えたり新しいお風呂に変えたり大規模なリフォームをしたいお客様が多いですね!そんなリフォームも弊社では、自社施工ならではの金額で行っておりますので少しでもお安くしたい方は何でも聞いてください!それから、リフォームプランニングのスタッフは職人さんですがコミュニケーションがきちんと出来る職人さんが多いので安心してください!丁寧に対応致します。リフォームの工程表もお客様に合わせて出します!なるべくお客様に合わせたリフォームを行いますのでなんでも聞いてください!

5月23日月曜日

おはようございます。今日も暑いですね!本日、5月23日月曜日は世田谷と目黒区のクロス張替えのリフォームの現場です。最近、多いのが壁紙のクロス張り替えもおおいのですが、長年住んでで扉に穴を開けてしまったり、ペットのワンちゃんや猫ちゃんを飼っていらっしゃる方に多いのがひっかいてしまったというリフォームです。扉に多く使うのがクロスではなくダイノックシートです。シート状の材料を使います。ダイノックシートは貼った仕上がりも新規と同様に良いのでお客様からは好評です。あと、キッチンの棚の模様替えを考えている場合はダイノックシートは大好評です。長年、キッチンを使っていると油汚れや傷でキッチンの棚も見た目が傷んできます。そんな場合に、このダイノックシートは最適です。

床、壁

扉窓

和室お掃除

バナー

  • 法人・オーナー様向け
  • ブログ

会社概要

  1. 会社概要
  2. 施工事例
  3. お問い合わせ
ご利用の流れ

FacebookFacebook

ページトップへ