電話するお問い合わせ

MENU

リフォームプランニングのブログ

HOME > ブログ > スタッフブログ > 12月6日火曜日@世田谷区から目黒区

12月6日火曜日@世田谷区から目黒区

 

今日も良い天気ですね!

リフォームプランニングYです。

内装リフォームで本日はトイレリフォームしてます。

最近は毎日ブログを更新するように心がけております( *´艸`)

 

新築の内装を最近行っておりますが

このような状態で下地処理をして

壁紙のクロスを貼ります。

おそらく普段、見たことはないでしょう。。。|д゚)

壁はこのように作られるのです。

いわゆる「骨組み」「スケルトン」とか「リノベーション」はこのことです。

普段は見ることはないですが今日は新築の内装についてお話します!★

全く何もないところから、お部屋作りが始まります。

始まってからの段取りがかなり大事になってきます。

職人さんたちも協力し合っていかないと進みません。

「スケルトンの内装リフォーム」とは住んでいたお部屋を外壁や柱だけのスケルトン

「骨組み」の状態にまで解体屋さんが解体工事して、一からお部屋を新しくリフォームして綺麗に新築のように

すべての内装のリフォームのことを「リノベーション」と言ってますね!

最近のリノベーションという言葉は一般人でも認知度が高いですね(^^@)

住んでいたお部屋を最初から空っぽの箱にします。

お部屋の内装や水回り(キッチンやお風呂など。)設備はもちろんのこと、住まれるお客様の暮らしに合わせて

間取りや間仕切りもリフォームできますし、全く別のお部屋の空間を完成させられます。

そのためリノベーションのリフォームというのは一般的なリフォームとは内容の規模や考え方が大きく異なります。

「リノベ―ション」という言葉の意味には思いが込められてまして、それはライフスタイルや時代の変化にあわせて

「新築のときの住まいとはまた別の違う次元にお部屋を改修する改修工事のリフォーム」という思いが込められています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リノベーションは素敵なお部屋になります。

私も何百回もリノベーションのリフォームの現場を拝見してますがとても

素敵なお部屋ばかりでまるで新築のお部屋見たいです。

リフォームプランニングは新築やリノベーションを積極的に行っておりますので

何かご不明な点がございましたら何でもお電話かメート下さい(´◉◞౪◟◉)

 

 

2016年12月6日

床、壁

扉窓

和室お掃除

バナー

  • 法人・オーナー様向け
  • ブログ

会社概要

  1. 会社概要
  2. 施工事例
  3. お問い合わせ
ご利用の流れ

FacebookFacebook

ページトップへ